南の島の自然療法士とは?

このブログにご訪問いただきありがとうございます。

サイト運営者のシンジョウと申します。自然豊かな沖縄本島の片田舎で小さな小さな自然療法院を開いております。

今やオンラインの時代。日本全国だけでなく、海外在住(ヨーロッパ、米国、東南アジアなど)の日本の方から電話やテレビ電話(Skype・Zoom)にてご相談を受けております。

南の島の自然療法士 プロフィール

新城英一
自然療法士(ホメオパス/同種療法師)
カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom)講師
日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)理事
南の島の自然療法院 主催

〔経歴〕
2005年より電話カウンセリングでの健康相談を開始。
2009年より日本ホメオパシーセンター東京本部にてホメオパスとして活動。
CHhom講師として活動(統合医療プロフェショナルコース、インナーチャイルドコース、ファミリーホメオパスコース)。
2019年 自然療法院 Homoeopathy Temple Body(ホメオパシーセンター自由ヶ丘 奥沢)設立。
2020年 活動拠点を沖縄本島に移動。南の島の自然療法院に名称変更。オンラインのコンサルテーションを開始。日本全国からの相談に対応。

〔良い結果がでているケース〕
精神的な問題、慢性疲労、子供の虚弱体質、皮膚の問題、甲状腺疾患、
がん(転移・再発防止)、消化器系の問題、腎臓肝臓の問題、骨の問題、生殖器の問題など
子供の不登校、人間関係の悩み、夫婦間の悩みなど多岐にわたる。

タイトルとURLをコピーしました